beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Apr/19/2010

高崎総合医療センター

老人ホームの車で、母を、高崎総合医療センターに連れて行った。
高崎の人は、通商「国高」と呼ぶ。
独立行政法人化の前は、「国立高崎病院」という名前だった。
父が働いていた頃は、病院の脇が社宅で、近かったので私のお産も、母の子宮筋腫の手術もこの病院だった。
父が退職して、転居しても、実家はここの病院がかかりつけで、父も弟もこの病院で亡くなった。


しかし、最近建て替えで、工事が続いていた。
1週間前は相変わらず、臨時の入口から入ったが、今日は初めて玄関から入ることができた。
以前JTの社宅があった所がすべて駐車場になって、駐車料金も無料になっていた。


以前母は、ここでCTを、撮って、水頭症の疑いがあると言われた。

今日は再度CT撮影

脳神経外科の先生は、

「確かに水頭症の疑いがありますね」
とのこと。

ただ、最終的な判断は、客観性を持たせるため、脳神経内科の先生に任せるとのこと。

脳神経内科の先生から、いずれ連絡があるとのこと。

老人ホームに戻ったら、道路をはさんで前にある桜の花が咲いていた。
母にも桜が咲きますように!!



夕方になって、脳神経外科の先生から電話。
脳神経内科の先生との協議で、4月1日から3日の入院で、水頭症の試験をしてみたいという。
その時に母をいつも見ている介護士さんも一緒に・・とのこと。

ところがそれを、老人ホームに伝えたところ問題が!!

4月は新年度で、人員の入れ替え時期で、たぶん無理とのこと。
おまけに4月3日は土曜日で、送迎も無理かも・・・という!
老人ホームも独立法人行政化の前は、県立だったので、融通が利かないようだ?!


病院の先生は、もう予定を入れてしまったというし!!

What shall I do??
連休後が、勝負!!



Friday, 19, Mar 14:52 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin


(1/1page)