beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Nov/28/2009

スペイン

ツアーで、スペインに行ってきた。

今まで行きたかったけど、パートナーが働いているし、鹿児島からだと国際線に乗るのも大変でなかなか行くことが出来なかった。

言ってみれば、初めてのツアー!!

一緒になった人々は、あちこち出かけているようで、
口々に、「ローマでは・・・」「パリでは・・・」と、いろいろ話している。

ちょっと気後れしながら・・・。



まずはマドリッド。
ドンキホーテの像を見たり、エルグレコの絵や、ピカソのゲルニカなど・・・。

次の日は、コルドバ。
ドンキホーテが向かっていったと言う風車を見たり、メスキータを歩いたり



次はセビリアに移動してカテドラルやヒラルダの塔。

セビリア万博の跡の広場には沢山の、物売りが出ていた。
その人たちが突然騒ぎ出した。
眼の前に居た扇子を売っていた女性は、大慌てで荷物をまとめ、私たちにぶつかってきた。
警察の取締りだったようで、パートナーは危なく転ぶところだったし、私は彼女の落としていった扇子を拾い集めて追いかけたり、大変!!

中央でスカーフを売っていた女性は、どうやらすべて没収になってしまったようで、気の毒だった。



その後は、グラナダに移動して、フラメンコを見たり、アルハンブラ宮殿に行ったり。

しかし、なんと言っても最後はバルセロナにある聖家族教会。

最近建設が少し早くなってきたとのことだが、まだまだ未完成。
有名なガウディの「御生誕の正面」は東側だけ。
出来上がると、南側が正面になるらしいが、まだぜんぜん形も出来ていない。

予定では塔に登るはずだったが、エレベーターの故障で登れなかった・・・残念!!



最後の日は、自由行動だったので、カタルーニャ鉄道で、スペイン広場、カタルーニャ美術館に出かけることにした。

なかなか駅が見つからず、歩いてきたおじさんに聞いてみた。
うまく説明できないのか、おじさんが「ついておいで」
と言って歩き出したので、一緒に歩いた。

しかし、やはりぜんぜん見つからず、おじさんがいろいろな人に訪ね回る。

やっと別なおじさんが地元の人らしく、反対方向に戻れと言う。
結局、最初おじさんに会ったところの数メートル先に
メトロのマーク!!

「わかりました、有難う!!」
と言うのにおじさんは、駅の改札口まで一緒に来る。
「え~!?おじさんも電車に乗るんだったの?」
と思っていたら、我々のチケットも買ってくれる??
お金を出してもいらないと言うし、結局スペイン広場まで一緒に来て、地図を見ながら、見所を説明した挙句、
「I’m sorry my poor english」
と、握手をして、帰って行った。
なんとまぁ、スペインのおじさんの親切だったこと!!

一番の思い出だった!!



Wednesday, 28, Oct 21:42 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin


(1/1page)