beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Aug/13/2008

塩田平

朝6時に目覚め、朝風呂に入り、ホテルの脇の北向き観音に。

街には、昨日の祭りの名残「岳の幟」が残っている。
塩田平が雨の少ない地方のため、長年続いている雨乞いのお祭りだそうだ。



子供の頃、この地方に育ったのに、今になって初めて知ることがたくさんある。

北向き観音も、長野の善光寺と向き合っていることから、ついた呼び名らしい。

ホテルに戻り、ゴルフ組以外の先生を含む男性陣と、朝食をとって、今回の同級会終了。
次回のの還暦同級会を約束して解散した。



女性3人は、それから無言館に。
以前、昨年あたりで遺族もいなくなることから、無言館は、廃止、と聞いていたのに、無言館第二展示館が出来ているという情報。

是非とも行ってみようということになった。

着いた無言館は、工事の遅れで、第二展示館こそ、オープンはしてなかったものの、中に入って20名位の入場がいることに、びっくりさせられた。

そして、若くして戦死した画学生の作品と、遺族の思いに、圧倒された。

だんだん、我々のように、戦争を知らない人間だけになるが、それでも、絵画という具体的な物を介すと、戦争の悲惨さが切実に感じられる。
そんなところが、無言館の存続の決まった理由かも!

上田駅で、婚家を訪ねる友、実家を訪ねる友と別れ、私は、高崎に戻った。



Sunday, 13, Jul 13:58 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

同級会

卒業高校のクラスの同級会に出席した。

長野県の上田の学校なので、上田近郊の別所温泉にて。

高崎を早めに出て、お墓の草取りをし、旅館に5時頃着いた。

3人の女性のうち、一人は、もう着いていて、荷物を置いて、散策中とのこと。
「もう一人来るんですけど」
「そちらの方では?」
振り向いたら友達が来ていた!

二人でお風呂に入っていると、もう一人も入ってきた。
女性同士は、2,3年ごとに会っているのだが、さっき見た男性のことで、話が止まらない!
「ねぇ、さっき、あそこにいた人誰だかわかった??」

部屋に戻るとすぐ、男性陣からのお誘いで、宴会場に。



同級会が始まった。
途中、5年位前に会っている人もいるが、中には、本当に40年ぶりの人も。
ことに、先生とは、卒業以来!

高校の時、先生は、はるか年上に見えたが、今考えて見ると、今の我々よりずっと若かったのだ。

皆、まだまだ現役で励んでいるらしい。でも、まぁ、高校時代からうちのクラスは、あまり目立つ人もなく成績も突出した人はいなかったので、まぁ、そこそこ。
私達女性陣も、他のクラスのような才媛もいなかったので、良い勝負。

可もなく、不可もなく、年を重ねていた。



出席者17人プラス先生がひととおり、近状報告をするのに、予定の宴会時間をほとんど費やし、校歌、寮歌、応援歌を歌って、部屋に戻った。

一部屋に固まって、2次会。
話し足りない話が、次々と、出てくる。

高校時代、男性達とこんなに話したことはなかったよね。

寝る前の,女性陣の感想



Sunday, 13, Jul 12:36 | Trackback(0) | Comment(0) | あれこれ | Admin


(1/1page)