beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by May/20/2008

スノーシューデビュー

昨夜冗談で、
「明日になったら、雨で、『結局今日の午前中が唯一のチャンスだった』なんてことだったりしてね!」
などと、話していたのだが、朝目覚めたら空は曇り空!
「冗談が本当になっちゃった!」

それでも日光白根を目指し、丸沼高原スキー場に向かう。

皆、スノーシュー初心者。
何故か、今年になってスノーシューを買って、東北組みからの鳥海山のお誘いをきっかけに、スノーシューに行ってみようということに、なったのだ。

出発を前に、それぞれの道具の披露。
皆、何の打ち合わせもなく買っているので、同じものは一つもない。

値段は、皆シーズンはずれで手に入れているので、結構安く1万5千円前後。

お正月に行ったスノーシューツアーで、教えて貰ったアトラス社製の人は、いない。
「どれが使いやすいんだろうねぇ?」
「まずは使ってみることだよ」



スノボの若者たちに混ざってロープウェイに乗る我々の異質なこと!

札幌育ちのメンバーや、家族で時々スキーに行くメンバーは、それなりに滑れるのだろうが、鹿児島にいる私は、始めたのこそ小2だが、その後、スキーには全然縁がない。
ましてやスノボなんて恐ろしくて、やる気もしない。
ロープウェイの下を滑る若者たちに羨望のまなこ!



ロープウェイの終点に着き、いよいよスノーシュー出発!!

お正月の時に比べ、なかなか順調に距離を稼いで行く。

しかし天気は下り坂で霧雨が降ってくる。

でも、皆めげることなく、もくもくと歩く。

先頭が疲れを、見せると誰かが率先して代わる。

私はちゃっかり2番手以降の位置をキープ!!

登山道なので、登りがキツイ!
登りにかかとをアップ出来るタイプが2名。楽そうだ。

雪が深いので、安定しているのは、着地面積の大きい人。安定感がある。
皆で、
「これを履く人は荷物をたくさん持って貰わないと、道具がもったいないね」
勝手なことを言う。

ただ、別の足を踏んでしまうことが多く、その点私の物は、後ろが絞ってあって歩きやすい。

トラバースが多いので、横滑り防止の歯のついているのは、優れものかも。

それこそ一長一短で、それぞれ甲乙付けがたい。
どれも出来ないのは、バック。
キックターンも難しかったのは、斜面だったからかな?



先達はスキーと小さなツボ足の2名。

血の池地獄の分岐も判らず大日如来に着いてしまった。

その後すぐ七色平の分岐があるはずが、それも判らず最後の登りに入ってしまった。
私達のとりあえずの目標は七色平の避難小屋だったが、分岐がわからなかったことで、断念。

1日ずれ込んだため、その日のうちに、帰るためには、時間切れだった。

山頂を極めるのは諦め戻った。



ロープウェイ乗り場まで戻っての遅いお昼。
温度が低いせいか、ぶるぶる震えるだけでなく、バーナーの火力も強くならない!!
エビやアサリたっぷりのお雑炊がやっとできる頃、奥白根山頂が姿を現した。

まぁ、私達のスノーシューデビューも無事終了!

鳥海山の山スキーに参加するのは、誰かな?報告待ち!!



Sunday, 20, Apr 22:57 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin


(1/1page)