beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



西安

次の日は西安観光

空海が修行をしたという青龍寺は、日本によって再建されたとのこと。

枯山水を思わせる庭があり、空海の記念碑の周りは桜で埋め尽くされている。



四国八十八ヶ所の始点になるそうで、ゼロ番目の札所だそうだ。


大雁塔のある慈恩寺は、高宗が母親のために建てたそうな。

大雁塔は傾いていて、ガイドさんが言う。
「傾いているもので、有名なのは、ピサの斜塔、大雁塔、中国の共産党、日本の自民党」

耳を澄ませていると、あちこちで同じことを言っているので、ここのガイドさんのマニュアルになっているようだ



西安が歴史に登場するのは、唐の長安として。

古い都らしく旧市街は城壁で囲まれている。

ヨーロッパの都市より、立派で城壁の幅はちょっとした道路で、観光客は皆レンタサイクルで動いている。



1辺が3.6kmほどだそうで、歩くには相当の覚悟が必要。

夜はそれぞれの楼が照明されていて綺麗だった。



Wednesday, 21, Apr 15:18 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)