beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



韓国の食事

韓国の食事は、当然辛いだろう…と思って出かけた。

お昼に食べたラーメンの辛かったこと!
付け合わせのキムチを食べる余裕のないほど、必死で辛さをこらえた!
逆に、「辛くないもの」と頼んだパートナーのラーメンは、辛さがなく、物足りないほど。

インスタントラーメンも、両極端あって、すべての人が辛い物を好むわけでもないようだ。




韓国料理の代名詞焼き肉は、一見高い気がしたが、一人前が、本当の一人前。
日本の焼き肉は、一人前がほんの少しで、2、3人前食べないと物足りないのとは、大きな違い!
それに、お肉を頼めば、何種類かのキムチやスープ、サンチェや大葉まで着いて来るので、安い気がする。




普通に、クッパを頼んでも、ご飯やキムチが付くし、リーズナブルな感があった。

ただ、明洞のガイドさんお勧めの焼き肉屋さんは、高かった!
多分、日本人観光客を相手に、荒稼ぎしているのだろう!

超格安の韓国旅行で、あっという間だったが、韓国の雰囲気は、多少わかった気がした。

観光に力を入れていて、日本人は大のお得意様!
何処へ行っても、店員さんは日本語を話す。
だから日本からの観光客も気楽に沢山来るのだろう。
韓国にとっては、日本人様々だと思う!
日本人がこれだけ韓国語や中国語を話したら、もっと観光客が増えるだろう!

もっとも、韓国や中国からの観光客は、自分たちで調べて来て動くので、あまりお金を落とさない…とは、インドネシアのガイドさんの説!

ただ反面、私達が最近話したくてたまらない英語を話すこともなく、外国に来た気がしなかったのがつまらなかった!

まぁ、一長一短というところか?




Friday, 26, Feb 13:42 | Trackback(0) | Comment(0) | グルメ | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)