beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



高峰山

スノーシューに出かけた。

なかなか皆、都合がつかないようで、結局参加は、我が家を含め3人!

でも真面目に歩く3人なので、今日は期待出来そう!

先月、我が家が不参加で出かけた日光戦場ヶ原は、行きの列車の中から、宴会で、スノーシューは実質3時間!と、参加した先輩が嘆く!

でも、朝の東京はどしゃ降り、果たして?
と、心配しながら、列車に乗って来たそうだ。




しかし高崎では、雨は夜少し降っただけなので、我々は雨の心配より、あまりの暖かさに、雪が残っているかどうかが、心配!
高崎から見える浅間山は、雪が半分くらい消え、黒い地肌が見えている!

高速に入って、長野県に入っても、雪が見えない!

雪がない雪がない…と言いながら、山道に入って行く。
スキー場のリフト運行状況が、出て来た。
4本動いている…ということは、雪があるということ!
やっとほっとした。




ビジターセンターの駐車場には、他にもスノーシューを持った人がいて、
「良い天気になりましたね!!」
「東京は今朝どしゃ降りでしたよ」
と挨拶。
彼らは黒斑山に登って行った。

我々は、初日の足慣らしに、高峰山を目指す。
一時間程で、山頂!

真下は、雲海で隠れているが、遠く北アルプスが、見える。




さぁ、豚汁を作ってお昼にしよう!
先輩がガスを点ける。コッヘルは、我が家の担当!
パートナーに、
「出して!」
と言うと、
「俺持ってないよ。あんたのザックじゃないの?」
「ええ!!」
私は、食料担当!
山装備は、あなたの担当でしょ!
だいたいから、あなたのザックには、いつもガスとコッヘルが入っていたはずよ!
「俺、ガスは彼が持ってくれると聞いて、ガスとコッヘルは置いて来たんだよ~」
「うちはコッヘル担当と伝えたはずよ!それに、私に振ったということは、覚えていた証拠じゃない!」
最近のパートナー、物忘れがひどく、そのうち、私が言わなかったという論理に、発展していくので、こちらも必死!
やっと、
「そういえば、言われたような…」
二人だけでなかったせいか、今回は認めた。
このところ、連日私が涙を飲んでいる…。
これが、年をとるという事か!悲しいねぇ!!

結局、お昼はサンドイッチだけ。

下りは温泉に向かって降りスキー場の中を登って、車に戻った。
スノーシュー1日目は、目標通り終了!



Sunday, 28, Feb 14:44 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)