beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



トルコ 2

アンカラからアンカラエキスプレスに乗って、イスタンブールにもどる。

トルコの寝台列車は、思ったより広い。
二人ずつの個室で、洗面台と冷蔵庫が付いていて、冷蔵庫に入っている水やジュース、チョコレートなどはサービスとのこと。
ただ、駅で待っている間、ビールを買って飲んでいたら、叱られた!!
駅の建物の外で飲むように・・・とのこと。
さすが回教国!!
そういえば、駅の中で、何か食べている人や飲んでいる人はいなかった。



イスタンブールに着くと、やっと、トルコのイメージ、モスク、ジャーミーの見学。

ブルーモスクや、リュステムモスクなど、有名なモスク以外に、そこここにモスクはある。

宗派が違うのかと思ったら、
ガイドさんの話によると、どこのモスクに行っても良いのだそうだ。
なかなか、寛容な・・・!!



最後の自由時間は、確定して貰うよう確認して、
最後の日の半日は、博物館に出かけた。

沢山の、大理石の像に圧倒される。

エフィソスなどの遺跡から持ってきたものだろう。

2階には、まだまだ未整理で、積み上げてあった!!



目的は、アレキサンダー大王!!

アレキサンダー大王の石棺、アレキサンダー大王の像

まだまだ見たかったけど・・・
ツアーの悲しいところ。

買い物より、こちらの方の時間のほうが楽しいと思うのは、我々だけなのか??

博物館と東方博物館、タイル博物館がセットで10リラ也(600円)



ホテルに戻って、昼食の後、アヤソフィアに行って、観光終了。

それにしても、このアヤソフィアが、曲者だった。
ツアーの最後になって、このアヤソフィアの入場料は、各自払うという旨が添乗員から告げられた。

「え??そんな話聞いてないよ!リラが残っても困ると計算の上、先日のスーパーでの買い物もカードを使わずリラで払ったのに!!」
結局、お金がないのは、我々だけ
ガイドによれば、カードでは払えないという。
(カードで払えないはずないでしょ!)

でも、ガイドと添乗員が話しているのを、こっそり聞いていると、どうやら、前もって沢山入場券を買ってあって、それを捌かなければならないらしい。

カードで払えなければ払えないで、その辺で時間をつぶすから・・・
と、居直って断ったら、次の朝、日本円で、それも我々に有利なレートでよい・・・と添乗員が言ってきた!!

うーん!!粘り勝ち(笑い)

今回の旅行は、某旅行社。
それにしても、どこに行っても同じ旅行社の、九州グループ、札幌グループとかちあう。
最後の頃はこれに大阪組も参加してきた。
まぁ、どこに行っても日本人ばかり!!
おまけに添乗員いわく
「ほかのグループの人と、どこが良かった、どこが悪かったという話をしないで下さい」
なんじゃそれ??

また、お土産やさんへの立ち寄りの多いこと!!
皮のコート、10数万円、絨毯100万円、トルコ石のネックレス、30数万円・・・等々、律儀にすべて付き合っているご夫婦もいた。
(我々の間での呼び名は「お金持ちさん」)
トータル、200から300万円!?
それを脇で見て、いちいち計算している我々も律儀??

でも我が家はお金持ちではないし、興味もなし!!

オプションもぼりすぎだし、もう、この会社は、利用したくないよぉ!!



Monday, 21, Dec 17:18 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)