beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



故郷 上田

私が高校卒業するまで、私の家族は、長野県の上田市に住んでいた。

両親は、群馬の出身だったが、上田が長かったこともあり、退職したら、上田に住むつもりになったらしい。
上田に家を建てるための土地を買い、お墓も建てていた。

ところが退職前に群馬の高崎に転勤になり、結局は高崎に落ち着いてしまった。

残った、上田の土地は、18年前、父が亡くなったとき弟が相続。
ちょうど直前、仕事を辞めていた弟は、その土地を駐車場にして、賃貸料を、小遣いに暮らすようになった。
私としては、あの土地があって良かったのか、悪かったのか、疑問符だが・・・。
弟としては、多少なりとも収入があるから、無職ではないと言い張って、とうとうその後働くことはなかった!

その土地を、今度は母が相続。
と言っても何ももう分からない母なので、私が手続き。
幸い、昨年、市民講座で「登記講座」と言うのを受けたので、これは、実践のチャンス!!と、チャレンジ!

意外だったのは、提出すると、時をおかず、すぐ出来ることで、高崎のマンションも、上田の土地も1週間もかからなかったこと!!

上田に行けるのは、12月末、と判っていたが、もし不都合があれば・・・、と、12月初めに送付した。
ところが、すぐ出来てしまったようで、上田の法務局から、何度も催促の電話!!

そこで今回予定の仕事はいろいろあったのだが、上田を最優先にすることにした。

高崎ー上田は、たいした距離はないのだが、新幹線が出来てから、とても行きづらくなってしまった。
新幹線だと、30分くらい、その代わり料金が2倍以上。
鈍行だと、バスに乗り換え3時間!

幸い、長野の叔母達が、車で迎えに来てくれた。

昨年の今頃は大雪だったという話だったが、今年は、浅間山に、少し雪がある程度。
気温も、寒さを感じないほど暖かく、ラッキーだった。



車なので、法務局も、市役所も、すぐ!!
歩けば、2,30分かかりそう。バスを利用するつもりだったけど、何本くらい走っているものか?

市役所では、お正月に納骨する準備に「市営墓地埋葬許可証」を貰う。
お正月には管理人がいないそうだけど、我々だけで出来るか、ちょっと不安!!

それから、駐車場の管理をお願いしている不動産屋さんを訪ね、ご挨拶。
別所温泉に行く途中の駅。

さらに、墓地への行き方も教えて貰って、お正月に備える。

私一人だったら、電車やバスを使って、1日仕事だっただろうが、叔母達のおかげで、3時には終了!!
3時半の新幹線で、高崎に戻ることが出来た。

本当は時間が余ったら、上田の町を歩いてみたいとも思ったが、お正月のお楽しみに残した。



Thursday, 28, Dec 20:03 | Trackback(0) | Comment(0) | あれこれ | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)