beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 




10月初め、再入院した弟の、具合が、また悪くなったという。

丁度、長野の叔母達が見舞いに言った日で、病院の先生からの電話で知り、叔母からのメールでさらに詳しく知ることが出来た。

血圧が異常に低くなっていて、今までのような、薬だけでは、効果がなくなっているという。
ペースメーカーを入れるかどうか、本人に聞いたら、本人が入れて欲しいと言ったという。

ところが普通のペースメーカーと違って、ちょっと難しいものらしく、4本の線を入れなくてはならないとのこと。
ところが、心臓の裏側に入れる線がどうしても入らず、断念してしまったと言う。

山は、昨日・・・と言われていたので、万一のときは携帯に・・・と、お願いしてあったが、まだ連絡なし。
こちらから聞くのも怖くて、聞けない!

しかし、便りのないのは良い知らせ・・・と言う言葉もある。

きっと、小康状態になったのだろう。

叔母達に、いろいろお願いしたので、今度の入院は、焦って行かずに様子を見ようと思っていた。
それでも、入院費などは、叔母達に頼むわけにも行かないので今月末行こうと、19日のチケットを取ったばかりだった。
それまで、いろいろやりたいことが詰まっているので、できればそれまで頑張って欲しい!

主治医が「危篤」とは言わないので、どうも緊迫感がないのだが、「山」と「危篤」は違うのかしら??



Saturday, 28, Oct 16:50 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)