beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



生きがい

母の居場所が確定し、ほっと一息!

弟の病院に行っても、弟の説得を手伝ってくれた看護士さんに、
「タイムリーにちょうど空きが出来、母が老人ホームに入ることが出来たんですよ」
などと話し、
「良かったですねぇ」
「これで弟も、長期戦になりそうだけど、ゆっくり入院出来ると思います」
そんなことを話していたら、急に弟が泣きだした。

話してみると、どうやら弟にとっての生きがいは、母の介護だったので、空虚な気持ちに陥っているようだ。

娘にも
「心筋梗塞の後も欝に陥るみたいよ」
とは、聞いていたが、弟が、鬱になるだろうとは、私にも予想がついていた。

母の介護も何もかも自分の思う通りでないと気が済まない。
私が引き取ると言っても、聞かないどころか、デイサービスの介護士さんに対しても母に対する、介護方法が気に入らないと毎日ブツブツ言っていたくらいだ。

母の方も
「私がいないと・・」と言って私が鹿児島に誘った時には、断られたが、弟も、ケアマネさんと
「男の子って皆あんなに母親ベッタリなんでしょうかね!私達、女は、冷たいのかしら?」などと話すほど!
良く言えば、母親思い、悪く言えば、親離れが出来てない!
母も子離れが出来てない状態だったと思う!
冷たいようだが、
「介護にとられていた時間が空くんだから、これから自分がなにかやってみたいこと、ゆっくり考えてみたら?考える時間は、たっぷりあるんだし」
こればかりは、自分で考えるしかないと思う。

弟の病気、心筋梗塞は治ったようだが、主治医の予想が正しければ、拡張性心筋症は、直るものでは、ないらしい。

自分で生きがいを見つけて、生きる気持ちを持つしか、将来はないと思う!
どうも私は、突き放して考えてしまうのが、冷たいのだろうなぁ・・とは思うのだが・・・、なかなか直せない!



Thursday, 27, Apr 20:13 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)