beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



白神山地

酒田から4人で、秋田に向かった。
東京から新幹線で二人到着。
福島組の二人は、10 00円高速を使って到着。
秋田在住のガイド役も来て、総勢9人。
ミニ同窓会。

学生時代、北海道の山を登った仲間なので、まずはこの2日私達が登った朝日と月山の状況報告。
その後は、もっぱら、2日前のトムラウシの事故の話題。
我々のサークルでも、新入生を連れ,毎年1,2パーティー、遭難者と同じルートで大雪山の縦走をしていたものだ。

「ヒサゴで、停滞すれば良かったのに」
「予備日がなかったんだよ」
「天人峡のエスケープルートを取れば良かったのに!」
「帯広からの飛行機を取っていたんだよ」
「北大の学生さん達みたいに、時間の余裕がないから、大変なんだよ~!」
誰もが、学生時代、年数回は大雪に入っていて勝手知った場所なので話が尽きない。

それにしても、2日前私達も、朝日でも強風で、途中後ろが来ないので、ひょっとして痩せ尾根で滑落でもしたのでは…!?と引き返したら、単にキジ打ちだったが(笑い)
あの風もなかなかのものだった。
そういえば美瑛にパートナーと行った時も、物凄い風だったっけ!
逆にトムラから十勝に、ピーカンで縦走したこともあるんだけどね。

「ところでさぁ、こんな雨で二つ森登るの~?遭難するよ~!」
最近、めっきり軟弱になった先輩が言う。
「朝日組は、東京組が到着するまで、傘さして登ろうと話していたんですけど」
「えーっ、最初から合羽なんて、イヤだよ~!明日白神岳頑張れば、いいじゃない?俺は、明日は新潟でお馬観戦だからね」






間を取って、ガイドが、「日本キャニオン」に案内してくれた。
「白神のメートルって、普通のメートルより長いんじゃない?500メートルが、いやに遠かったよ~」
やっと到着した先輩がボヤく。
そのくせ本物のグランドキャニオンに行ったことがあるのは 先輩だけで、本物を知らない我々は、
「これが、日本キャニオンねぇ~!?」
納得するしかない。



ハタハタ館でお風呂に入り、民宿「いがわ」で、いつもの通り宴会。
昨夜の七つ半に負けないご馳走だった!



Sunday, 19, Jul 09:06 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)