beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



ドアのノブ交換

家を売るのに、すべての鍵がないといけないとのこと。

買ったときは気にもしていなかったし、物置や車庫などは、鍵をかけようと思ったこともないので、調べてなかった。

物置の鍵は、最初開かなかったが、何度かトライしたら・・・開いた!!

台所は使ったことがあるような記憶もあるのだが、見つからない。
車庫の方は、多分最初からなかった。

「ノブごと付け替えたらいいよ~」
気楽な気持ちで近くのホームセンターに出かけた。
10数種くらいある・・・どれかわからない。
「はずして見てみなくては」
家に戻って、はずそうとした。
しかし、はずれない。
今度はお店に戻って、はずし方を店員さんに聞いた。
最初聞いた店員さんは、わからず・・・二人の助っ人が来て、商品をいくつか開封して調べてくれた。
『ファスナー』というものがないと、開かないのだそうだ。
ノブとローズという台座がねじ式になっている。
ただ、『ファスナー』は、サービスで品物に付いているが、単独では売っていないという。
ためしにどれか買って・・・とも思ったが、最低でも2,3千円なので、合わなかったら無駄になる。
ねじ式ということがわかったのだから、何か別のもので『ファスナー』の代わりになるのではないか??
そう考えて、買わずに家に帰った。

ありあわせの金具を、『ファスナー』の形に作ってやってみるが、びくともしない。
ローズの口径に近い空き缶を探して、濡れ雑巾を巻きつけて回すと、ノブは回るがローズは回らない。
パートナーはネットで鍵交換の業者を調べて、業者に頼もう・・・と言う。
まぁ・・・ひとつ1万くらいならいいか・・・と言う気にもなったが、パートナーが調べたところでは、ひとつ1万5千円~と書いてあったそうだ。
ということは、台所と車庫だから3万円以上??!!
しょうがないのかなぁ?



4,5日、毎日いろいろな方法でトライ!!
そのうち、夜寝ていてふと考えた。
「錆付いていてくっついているのかも」
次の日kure556を、ドアとローズの間に吹きつけ、金槌で、ローズの周りをたたいて、空き缶と濡れ雑巾で作った回し器(?)で、回したら・・・開いた!!



昨日、はずしたノブを持ってお店に買いに行って来た。
品物がひとつしかなく、来週の水曜日に入荷するということだったが、とりあえずひとつ買ってきた。
2280円也!!
1週間近くかかったが、来週二つ目を買ってきてつけても、5千円かからなかったことになる。

めでたし!めでたし!!



Friday, 22, May 15:15 | Trackback(0) | Comment(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)