beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by --/2005

フレンズ年忘れ親睦試合

バトミントンのグループで、年忘れ、懇親会を兼ね、試合をした。
年齢によって、「薔薇チーム」「菊チーム」に別れ、対抗試合。

どうやら、40代の、半ばが分かれ目だったらしいが、一番人数が多いところで、微
妙な分かれ目!

幹事が言い間違えて
「見た目で分けました」と言ったとたん、「し~ん!」
その後、
「私は菊のつぼみよ」
「私は開ききって散りそうな薔薇よ」
大笑い!!
和気藹々とした試合になり、結局は、入れ違って組んだりで、勝敗はなし・・・幹事
の思惑とは違ったようだが、楽しい親睦試合になった。

会長は、昨年まで鹿屋体育大でバトミントンを教えていたN先生。
鹿屋では有名な水泳の柴田選手にもバトミントンを教えたとのこと。
ぜんぜん試合にならない私も、N先生と組んで1勝!!

試合の終わった後は、体育館の2階でお弁当。
差し入れが沢山で満足満足!



Saturday, 10, Dec 09:48 | Trackback(0) | Comment(0) | バトミントン | Admin

検察審査員

今日、郵便受けに「選挙管理委員会」の封書が入っていた。

「あれ?選挙なんてあったっけ?」
来年1月1日から、ここ鹿屋市は新しい鹿屋市になるけど・・。
選挙というのは、来年じゃないの?

思いながら、封を開けた。
中から出てきたのは、返信用の封筒と、水色と白色の上が一枚ずつ。
???
読んでみると、
「検察審査員候補者(予定者)の資格調査について」
どうやら、くじで、当たったらしい!

日本は陪審員制度ではないから、陪審員ほど大変ではないだろうが、私なんかで、出来るのだろうか?

昔、近所に泥棒が入って、おかしな人を見た・・と言った所、後日、マジックミラー越しに「この人ですか?」といわれたことがあったが、その一言で、この人の罪が確定してしまうと思うと、自信がなかったこともあるが「わかりません」と答えたものだ。

検察審議官は、不起訴になった事件に対して、妥当性を吟味するのが仕事らしい。
自分の一言で、当事者の人生を変えることになるかもしれないというちょっと怖い話!

まあ、知り合いでやはり候補になった人がいたが、結局は決定までいかなかったというから、大丈夫とは思うけど!!

今年は、年初に振り込め詐欺(未遂)から始まって、母の介護騒動、主人のぎっくり腰、そして最後が交通事故!
多難な年だと思っていたが、まだまだこれで終わりではないということか?

逆に宝くじでも買ったら、大当たりしそう!?



Saturday, 03, Dec 13:30 | Trackback(0) | Comment(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | Admin

スープダイエット

最近、バトミントン仲間で、ダイエットがはやっている。

誰かが、どこかの病院で、手術前に必要なダイエットに使っているという、スープのレシピを仕入れてきたためだ。

何回も繰り返して、10キロ痩せた人、4日で挫折したけど、3キロ痩せた人、一緒に食べていた旦那さんのほうが痩せたという人など・・・

私も事故の前、始めていたのだが、事故のおかげで中断!

また始めなくては!



Friday, 02, Dec 14:32 | Trackback(0) | Comment(0) | グルメ | Admin


(4/4page)
Top 1 2 3 >4<