beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Aug/2009

佐渡2

佐渡の2日目、朝起きると雨。

雨でも大丈夫な所に…と、まずは、佐渡歴史伝説館に出かけた。

佐渡には、いろいろ言い伝えられた話がありそうで、それを知らないと、佐渡を理解することは、出来ないだろう…と、楽しみに出かけた。

佐渡に流され46歳で客死した順徳上皇の第一皇女のロボットが、まず出迎えてくれる。
他に、佐渡遠流になった日蓮、世阿弥のロボットが経緯を、切々と訴えた。

次に、期待の伝説のコーナー。
私としては、お金のかかるロボットを、多用しなくても、伝説を知りたいだけだったのに。
しかし、見学者達が取っつき易いだろうという考えなのか、ロボットに頼りきりすぎで、内容が物足りなかった!

例えば、佐渡を舞台にしたお伽話「山椒大夫」「鶴の恩返し」のストーリーが、あまりに端折り過ぎなのは、我慢するにしても、「オケサ物語」くらいは、すべて話して欲しかった。
多分、「佐渡オケサ」発祥の言い伝えだと思うが、大もと元を知らない我々にとっては、想像するしかない話で、不満の塊が残った!

飼い猫のアサが、若い娘ケサに変身して、ご主人様に、蕎麦屋を開くよう薦める。
その店で、けさは、おけさを歌ったり踊ったりして、繁盛させた…
というような話なのだが経緯も理由も判らないから話の趣旨が不明?

その他順徳上皇の皇女の話なども知りたかったし、昔佐渡のお土産になっていた「のろま人形」の由来についても、知りたかった。




展示を終わって、お土産コーナーに。
売り子さんが、おせんべいの試食を薦めてくる。
名前こそ違うだけで、全国どこにでもあるおせんべい。
売り子さんが、
「ジェンキンスさんから買った~って言って、お土産にしてねぇ~」

振り返ってみると、拉致被害者のジェンキンスさんが、黙々とおせんべいを並べていた。
「記念に写真撮りたい方は、撮りますよ~」
売り子さんが、声張り上げる。
まるで客寄せパンダ!
あまりに気の毒で、ほとんどの人々は、目を合わせないようにして、通り過ぎた。
なんだか、とても可哀相になってしまった!

順徳上皇が荼毘にふされた真野御陵、五重塔がりっぱな 妙宣寺、京都の清水を意識して造られたのか、清水(せいすい)寺…
古刹を回っていたら雨が上がった。




佐渡に来たらトキに会いたいねぇ♪
野生復帰ステーション、トキのもりに行った。
野生復帰ステーションは、思いの外楽しく、定点カメラで小屋の中のトキが見られるし、一番上の階から双眼鏡で直接見ることも出来る。
一度場所がわかると肉眼でもわかる!

トキのもりのトキも、双眼鏡で見るが、野生復帰ステーションの方が、見下ろすせいか、見やすかった。写真が撮れなかったのが残念!

道の駅で能舞台のCGを見て、佐渡奉行所に。
ここは、ロボットもないし、パンフレットも2色刷りの簡素なものだったが、それぞれのグループに案内人がついて、説明してくれてとても良かった。



Tuesday, 14, Jul 07:50 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

佐渡

佐渡では、たらい船に乗った。

もっと風光明媚なところで、乗れるかと思ったら、なんと!港の脇。
でも、フェリー利用者は、450円が1割引というリーズナブルな値段。
まあ、こんなものねぇ~




その後、岩屋摩崖仏を見たり、宿根木の町を歩いたり…。
歴史資料館では、昔の竹細工に見入ってしまった!




最後の蓮華峰寺に着いた頃に、雨になった。
でも、蓮華峰寺は別名アジサイ寺。
おりしもアジサイが満開で、雨に濡れたアジサイも風情があった!





Monday, 13, Jul 08:01 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

佐渡へ

引っ越し荷物の整理は、まだまだだが、パートナーの希望で、佐渡へ観光に出かけた。

佐渡は、私も小学校の低学年の頃、観光バスで一周したことが、あるだけ。
行ってもいいかなぁ…という気になった。

なんでも、7月一杯までは、車の運賃が往復2000円!
運転者や同乗者は別に、運賃がかかるが、普段に比べ格段に安いらしい。

子供の頃は、祖父母が転勤で、新潟に住んでいたから、当然新潟から往復した。
今回は、直江津から乗って、帰りは新潟に降りる予定。






朝5時高崎出発。
7時半直江津港着。
船は9時20分発だから、早すぎ!!と思ったら、早くも車が並んでいる。
ナンバーも、伊豆、福山、相模…!
そういえば、うちも鹿児島だっけ!

直江津は、今NHKの大河ドラマの主人公の名前に由来するとのこと。
だから直江津なんだぁ!
子供の頃から馴染んいた地名なので、考えたこともなかったなぁ。



船の貸し毛布は、100円也。
鹿児島の離島便は、50円だから、さ・す・が、本州!

ドラが鳴って、佐渡おけさが流れ、いざ出航!




Sunday, 12, Jul 09:48 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

あと少し

名神高速から、中央道に入った。

今朝の長野は、大雨だったらしい。
その雨は収まっていたが、飯田付近は霧のため、速度制限。

ラジオが、SBC信越放送!
「づくだせエヴリデイ」なんていう番組を放送している。
「づく」というのは、信州弁!
やる気とか、根気というような意味。
「づくなし」とか「づくがある」てか「手づくな」などというように使う。
懐かしい!

中央道から長野道、上信越道と走って…

We are almost arrived♪













Tuesday, 07, Jul 12:13 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

東へ

博多から、いよいよ、ETC割引を使って東に向かう。

関門海峡大橋を越えた!
「これで、九州とはお別れね」
「長かったなぁ!もう来ることないだろうなぁ!」
感慨はひとしお!

九州道から、中国道に入る。
中国道は、車も少なくSAのトイレも、数は少ないものの、すべて暖房便座で気持ちがいい!

ナビの行き先を、高崎にしたら、頑張れば、17時間で着く…
でも、もはや時間の制限もない急がない旅!

SAに寄っては、お土産屋さんを冷やかし、のんびりのんびり。

琵琶湖は、もしかしたら、初めて!
諏訪湖より広い!
中に島が見える!
などなど大騒ぎ!

今夜は、多賀SAにステイ!
入浴込みひとり735円也









Monday, 06, Jul 16:23 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin


(3/5page)
Top 1 2 >3< 4 5 End