beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by May/2006

老人ホーム

弟の様子も、ひと段落!
洗濯物も届けたし!

と、今週末は、福島三春の友達のところにお邪魔しようと、駅に向かっていると、電話。
なんと老人ホームに入所出来るという!

今週入所申し込みしたばかりで、もうOKなんて!
内心ちょっとひょうしぬけ!
弟に伝えたら
「だから言っただろう!結構空いているんだよ」
と、叱られそう!

ケアマネさんに報告し、弟の反応の心配を話すと、
「よかったですねぇ!事情を察してくれたんですよ~!ショートスティみたいに、周りの人が、しょっちゅう変わるより、お母様も落ち着いて良いと思いますよ」

そういう見方もあるんだ!
なにはともあれ、今回は月曜午前中には戻って、契約に行かなくては!



Friday, 21, Apr 12:16 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin

老人ホーム

朝早く、昨日お願いした、母の主治医から、電話!
診療情報提供書ができたとのこと。
「事情が事情だから急ぎました」

夕べ考えた予定では、今日は、母のショートステイの施設にいって、もろもろの手続きを済ませ、後は、弟に頼まれた、お金の支払い・・・というつもりだったが、予定を変更!

まずは、診療情報提供書を貰う。
まだ、面会時間ではないが、先週、弟が了解したら、手続きをして回る予定で持っていって、置いてきてしまった、母の通帳印を貰いに病院に行く。
ついでに、弟の主治医に、先日のお礼をしたためた手紙を渡していただくよう、看護婦さんにお願い。
印鑑を貰うだけのつもりが、弟は、
「ちょうどよかった!!」
と、洗濯物をよこす!!

せっかくだから、私も、ケアマネさんから言われたことを伝える。
「老人ホームの手続きをすれば、入所できるまでってことで、ショートステイの期間が、ひっぱれる」
「診療情報提供書は郵送ではなく、直接持っていって、事情を説明すれば、有利になる」
「ショートステイの料金は自動引き落としにすれば、心証がよくなるので、長期になっても受け入れてくれるかもしれない」
等々

弟も観念したように、今日は素直にうなづく。

安心して、老人ホームへ・・・

高崎白衣観音のある高台の南斜面に位置する老人ホームなので、田舎だけれど、周りは桜の花や、さまざまな花で囲まれている。

職員の方に、事情をお話しすると、
「ああ、ケアマネさんから、お聞きしてます」
とのこと。
ただ、ショートステイが確定しているのは、今のところ5月まで・・というと、
「え~!5月までですか!?ちょっときついな~!」
とのこと。
でも、入所待ちだと、受け入れてもらえるかもしれないとケアマネさんの言葉を伝えると、
「できるだけ早く入れるよう、順番を上の方にしておきます」



その後、ショートステイの母のところへ・・・。

ちょうどお昼を食べているところ。

母に来ていた、女学校(現在は、T女子高)の同窓会新聞を持っていったのだが、見てもわからないようだった。
以前なら、同窓会の話になると、とうとうと、思い出を語ったものだが、すっかり痴呆が進んでしまった。

それでも食欲はあるようで、全部平らげる!!

しばらくして、「今日は何食べたっけ?」
聞いてみたら「わかんない!」
これからお風呂だというので、事務で手続きを済ませ、おいとま!

後は、弟に頼まれていた、固定資産税や、年金の支払いをすませ、借りていた、お風呂のリフトを返せば、今日のお仕事は終わり!!

張り切って、最初2日かけるつもりの仕事を1日で済ませたら、もうぐったり!!


でも、天気のよい日に、できるだけたくさん済ませることができて、よかった~!!



Tuesday, 18, Apr 14:29 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin


久しぶりに会った弟!

やっと私の話を聞く気になったようだ。

先週末は洗濯物も届けるだけで、弟には会わず、主治医と看護師さんに、ぶっちゃけた話をして、脅しをかけてくれるようお願いしておいたのが、効いたようだ。

本人やはり、すぐ退院して母の面倒を見られる気でいたらしい。

私の方も週末東京で子ども達やパートナーの意見を聞いたり、ネットの掲示板の情報などを見て、気持ちの整理をして来た。

弟の主張する有料老人ホーム!

ネットで見ると、メリットは、自分だけで電話やテレビを楽しむことが出来、プライバシーが保たれる点らしい。

しかし、母は、耳も聞こえないし、プライバシーどころか、誰かが居ないとなにも出来ない!

娘の意見は、「おばあちゃんの年金で月々の経費20万円が払えるっていったって、そういう所は、ランクも有るだろうし、思わぬ経費がかかるに決まってるよ」

PTの息子は、一言、
「貧乏人には無理!」

パートナーは、
「これから我々は、1、2年で年金生活に入るわけで、お金も大変だけど、それより、どこに住むか決めてない状態で有料の所に入れちゃったら、我々も身動きつかなくなっちゃうぞ」
「目いっばいの、資金計画だと、何か思わぬ事があった時、我々も収入がなくなっているわけで対処出来ないぞ」

ケアマネさんも、
「確かに有料の場合、設備はいいし、希望者が少ないので、すぐ入れるけど、サービス自体は、そんなに変わらないですよ」

弟も、やっと話を聞いて考え直す気になったようだ。

ショートスティの請求書が届くはずだから、開け方を教えて欲しいと、前々から頼んでいた郵便受けの番号もやっと教えて貰った!

その足で、お医者さんに寄って、「診療情報提供書」をお願いする。

ケアマネさんに、やっと弟の説得が出来、動き出した旨報告!

すると、診療情報提供書が出来たら、ケアマネさんが、状況を話してはあるけれど、郵送ではなく、私が直接持って行って事情を話したほうが有利だという。

お目当ての老人ホームは、高崎観音の向こう側で、行くには、1日仕事だが、頑張って行って来なくっちゃ!

そんな時、先日来てくれた、長野の叔母から電話、
「困った時は、私達も協力するから、遠慮なく言ってね」
人に弱みを見せるのが大嫌いな弟に知れたら、また、臍を曲げられそうだが、叔母の言葉に思わず、涙がでてしまった!



Monday, 17, Apr 20:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin

春山スキー

福島 三春の友達からのお誘いが来た。
どうやら、弟も母も、それほど私の出番はないようで、
桜見物にでかけよう・・・と思っている。


~~福島からの便り~~

こちらはまだまだ寒く、我が家の梅はやっと数輪咲き始めたところです。
3月25日、暖かくすばらしい快晴の日に、裏磐梯のグランデコスキー場の
リフトの終点からシールをつけて、西大てんに2時間かけて登りました。
飯豊、朝日連峰など360度の眺望を楽しみました。
          



それから、樹氷の大雪原へ下り、西吾妻山に登りました。南面の二十日平を
経由しての下りは、腐れ雪の急な林の中で、えらく苦労しましたが、なんとか
立ち木に激突することもなく降りました。



春山シーズン到来でるんるんしているところです。
Hクマさん、今年も鳥海山、月山に、よろしくお願いいたします。
皆様もご一緒しましょう。スノーシューというのもあって、おもしろそうですよ。






Monday, 17, Apr 07:46 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin

流鏑馬

浅草に、買い物に行ったついでにポスターを見たら、今日が流鏑馬。
昨年か、1昨年かもポスターは見たものの、見に行かなかったので、今年こそ・・・と、お昼を食べてから、出かけてみた。

隅田公園のソメイヨシノはすっかり葉桜。
でも、フゲンゾウや、ギョイコウなど、八重桜はちょうど満開。

名残の桜の中に、作られた馬場を馬が走る。

鹿児島では、毎年、高山町(最近「肝属市」と名前が変わったかも)で、秋に流鏑馬がおこなわれる。
以前、塾の先生をしていた頃は、高山から来る子が何人もいて、「今年の流鏑馬は○○君だ!」
などと話は聞いていたし、見に行ったこともある。

しかし、浅草の流鏑馬は、鹿児島のものと違って、なかなか古式ゆかしい感じだ!

小笠原流だとのこと。

鹿児島では、中2の子がひとり毎年選ばれて、練習し、弓を射る。確か、3回繰り返したという記憶がある。
昨年射た子は、その馬の後を走る。
(なぜだったか、聞いたけど忘れた!)
中学生といえど、子供が後ろを走るくらいだから、スピードもたかがしれている。

浅草のものは、若い子の中には中学生もいたが、ほとんどが全くの大人・・・というより、壮年から老年の域に達したベテランが中心として行われる。
だから、馬のスピードも凄い!!
1番的に当たった音がしたかと思うと、もう目の前に現れ、2番的を打ち、みるみる遠ざかったかと思うと、3番的を打ち抜いている!!
思わず声が出るほどの迫力だ!

それも、7人ずつのグループが3つあって、最初のうちは、皆写真を撮るのに一生懸命だけど、だんだん、的に当たるのを楽しみに応援するようになる。

最後のベテラングループなど、3本当てなかったのは、一人だけ・・・という、見事さ!!
日本の古式ゆかしい伝統行事にしっぽり浸って下町の春を、楽しんできた!

そういえば、水上バスの乗り場が、いつもより混んでいたような・・・。昨日からゆりかもめが止まっているからだろうか??



Saturday, 15, Apr 14:58 | Trackback(0) | Comment(0) | 浅草界隈 | Admin


(3/5page)
Top 1 2 >3< 4 5 End