beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Aug/2010

金時山

箱根3日目、やっと晴れた。

部屋でグダグダするのが目的の私だったが、部屋の目の前に金時山が見えるし・・・・
これは登ってみなくては!!



折りしも梅雨の晴れ間を狙って、工事の真っ最中。

工事のお兄ちゃんたちと前後して登る。

ヘリコプターが行ったり来たり。

生コンを運ぶというので、暇な我々は、ビール片手に見物!

途中ガスって、結局生コンは取りやめになってしまったが、都合2時間も山頂で見物していたことになる。



乙女峠に下りてくると、富士山の山頂がかろうじて見えた。


Friday, 09, Jul 06:42 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin

箱根

箱根に来た。

最初の予定では、昨日から来るつもりだったが、昨日は、パートナーのシルバーボランティアの試験があって、1日日延べ!




今日は良い天気だったが、明日からは、雨になりそう!




でも、私には、好都合!
のんびりしようっと!



Tuesday, 06, Jul 19:26 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

谷川岳山開き

高崎山岳会と、谷川岳の山開きに出かけた。

天気が悪いせいか、駐車場の車は思ったより少ない。

岳連で受付をして、手ぬぐいとバッチを貰う。
リーダーさんは、労山(勤労者山岳会)で受付をして、リフトと温泉の半額券、清掃用のゴミ袋と軍手を貰って来た。



8時半登山開始。
行列になっているので、ゆっくりゆっくり!!
ことに岩場は、だいぶ待つ!!

それでも、11時には山頂に着いた。



順番待ちの山頂だが、雨が降り出したせいか、引き返すグループもいて、それほどの混雑ではない。

皆で記念写真!!



お昼は小屋に戻って・・・。

コーヒー1杯で座席を確保!!

前に座った前橋からの女の子達。
「手ぬぐいが汚れちゃったから、ここで買おうかな」
と言うので、
「山開きで貰った手ぬぐい?」
と聞くと、山開きの受け付けはしなかったという!!

私も初めてのくせに、知ったかぶりで、受付をすると、手ぬぐいやバッチを貰えるだけでなく、リフトやお風呂も半額になると教えてあげた。

彼女たち、悔しがることしきり!!
「でも、来年は絶対また、山開きに登って、受付をします!!」とのこと(笑い)



下りはすっかり本降りになって、とうとう合羽を着て下山。
ロープウェーの下り場で、谷川の水の汲み場まで近道を係り員に、頼み込むが相手にされず、仕方なく遠回りして水汲みに!!
多分係りの男の子は、
「おばさんって、ここから外に出させてっていうんだよ!!まったく!!おばさんってね~!!」
陰でぼやいたことだろう!!
聞く方も聞く方だけどね!

締めはいつもの通り温泉!!
そこの露天風呂で、小屋で会った女の子達に再会!!
温泉に入らないという人に半額券を貰ったとのこと。
「来年はまた、山開きに来て、絶対受付します」
とのこと。再会を約束して別れた!



Sunday, 04, Jul 21:49 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin

7月の竹細工教室

今月の竹細工教室は、篭作り。

女性が多いので、多分希望が多かったのだろう。

先月先生から竹を頂いた時、
「下ごしらえしてきましょうか?」
と聞いたら、
「来月の材料は、僕が準備してくるから、好きに使っていいよ」
と言われた。
それでも、一応2ミリの編みひごを作って出かけた。



最初は、編みひごの幅取り。

私は、鹿児島で使っていた愛用の幅取り機で、お手伝い。
他の人は、先生が切り株に立てたナイフで、幅取り!!



篭の底は、いかだ編み。

今回は竹の節約で、皮と身を半々。

今まで半々にしても、立ち竹は、皮を使っていた。

半々に使うなら、角には皮を使うだろう・・・と、思ったら、先生は、角には身が良いという。



????
半信半疑で、編みだしたら、確かに立ち竹が簡単に立ちあがる!!

いつもは、角の2本を縛ったり、工夫が必要だったが、これだと何のことはない!!
「角は補強も入れるから身でいいんだよ」
私は、手の来る所に皮をまとめてしまったが、先生が言うに、
「手の来る真ん中も、身で大丈夫だよ」

う~ん!!
やはりいろいろな人に習うもの!!
目から鱗だった!!



追いかけ編みで、皮と身を交互に編んで・・・。
篭の胴が出来た。

来週は、縁をつけ、まきひご!!

う~ん!!まきひご、苦手なんだよね!
来週にも、目からうろこがあるかも!!
楽しみ!!



Saturday, 03, Jul 19:16 | Trackback(0) | Comment(0) | 竹細工 | Admin


(2/2page)
Top 1 >2<