beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by May/12/2010

水の塔山

高崎山岳会に、また参加した。

目的は篭の塔山。

2月に行った高峰高原にまた行ったわけだ。

あさま2000パークスキー場に、バスを停めスキー場わきの道を歩き出す。
2月に高峰山から下りるときに通った道だ。

そこから、右にそれるルートがあるらしいが見つからない。
2月にガイドに連れられ歩いてきグループに出会っているので、だいぶ登ったところ・・・とまでは想像できるのだが、なにぶんにも天気が悪くて視界が利かない。

安全を考え、わかりやすい高峰温泉からのルートをとることにした。



最初は雪の残った林の中を。
歩いている人もいるようで、潜ることもない。
暖かくなって雪も緩んできているので、アイゼンが必要なこともない。

岩場にかかると、雪は溶けている。



最後の岩場を抜けると、水の塔山。

温泉からは1時間ほど。

ここから、雪が深くなっていて、アイゼンを持ってこなかった人からの意見で、篭の塔は、断念。



まだ10時半というのに、お昼を食べて、談笑。

でも、寒いよね・・・ということになって、下りることにした。



下りだしたとたん、雲が切れ、展望が良くなった。

でも、それと同時に私の靴の底が剥がれた!

ラッキー!!
下る時で良かった。
それも1時間ほどの下りなので、これなら下までもつだろう・・・と、ホッとした。

篭の塔まで行けなかったのは返す返すも残念だが、群馬にいたら、またいつでもいける。
簡単な山で、靴底が剥がれて良かった!



Monday, 12, Apr 07:26 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin


(1/1page)