beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Feb/27/2009

鹿屋市長杯

鹿屋市長杯争奪バトミントン大会があった。

今回はいつもの体育館が取れず、以前は隣町だった串良の体育館。
串良平和アリーナにて。
なぜ「平和」なのか・・・たぶん戦争中の特攻隊に関係あるのだと思う。
体育館の形も鳩を模しているということだが、それはよくわからなかった。



10面取れる・・・と聞いていたが、さすがに広い!!

男子、女子、ミックスの3試合で対決するチーム対戦。

Aクラス4チーム、Bクラス51チーム



少年団は、1チームに大人を、1~2名を入れて、多いところは5チームも作ってきた。

他の子の親や、コーチなどと組んでの試合、
子供たちは、どんな気分なんだろうね。
心強いのか、逆に緊張するのか??



子供たちのチームは、やはり、なかなか決勝トーナメントまで勝ちあがることは、出来なかった。
でも、今回は「裏トーナメント」と名づけて、敗者復活戦があった。

成績を書き込んでいるとき、裏トーナメントで、勝ち残ったチームの父兄に、
「これで優勝したら、賞状があるの?」
聞かれたので、
「賞状はない
けど、賞品がありますよ」
と言うと、歓声が上がった。

子供たちのチームが残ると予想したわけではないが、
裏トーナメントの賞品は、お菓子の詰め合わせだったので、ちょうど良かったようだ。
分けるときも、
「チョコレートがいい」「キャラメルが・・」
などと言う声が聞こえていた。



ある役員が、どこかの大会で貰ったと言うシューズ入れを持って来た。

3月の30周年記念大会の参加賞に・・・。

いいねぇ!!
こんなのが参加賞だったら、参加者が増えて困っちゃうかも!!



Tuesday, 27, Jan 07:41 | Trackback(0) | Comment(0) | バトミントン | Admin


(1/1page)