beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



観光
==Explain==
あまり、観光旅行には行かないけど、山に行ったついでなど、これからは観光も楽しもうっと!

プノンペン市内

朝早く起きて、青年局のSさんと、散歩をした。
独立記念塔が、シアヌーク通りとノロドム通りの交差点に立つ。

フランスからの独立なのに、フランスの凱旋門を真似ているような気もするのはおかしい!?

独立塔からトレンサップ川までは、札幌の大通り公園を思わせる広い公園になっていて、あちこちで、太極拳をしていたり、空手をしていたり、セパタクローをしていたりで、アジアはひとつ・・・という気分!!



トレンサップ川の脇には各国の国旗が立つ。

残念ながら、日章旗は見つからなかった。
大きな木があってもかまわず、等間隔で立っていたので、ひょっとしたら大きな木の陰になっていたかも。

はるか上流に、かすかに橋が見える。
ロン・ノル時代に破壊されたものを日本の援助で作り直されたものだ。

確かにあの橋がなかったら、船では渡れるが、これだけ車が増えた今、不自由だったことだろう!!



川の脇には王宮が。

お金を払えば見学できるらしいが、我々は、時間がなく、外から眺めたのみ。

数日前、大きな祭り、「水祭り」があったそうで、そのときは王様も見学されたとのことだった。



午後の空き時間に、トゥール・スレンに。

元は、高等学校。
しかしポル・ポト時代、収容所として使用されたという。

部屋の中にポツンと鉄ベッドが置かれ、拷問道具、そこでなくなった遺体の写真が貼られている。

雑居房は、細かく仕切られ、横になることもできなかった様子がしのばれる。



絞首刑に使ったと思われる台があったり、残酷な拷問の様子を描いた絵があったり。

捕虜にとらわれた全員の写真が並んでいるかと思えば、幸せだったときの写真があったり・・・。
最後は、たくさんの頭蓋骨が・・・。

皆、しばらく声もなく、ただただ、順路どおり歩いてきた。



Thursday, 06, Dec 16:15 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin


(26/26page)
Top 17 18 19 20 21 22 23 24 25 >26<